『2013学校(仮題)』チェ・ダニエル、『ラグジュアリーな風貌+マナー+能力』を全て兼ね備えた「貴族のような期間契約教師」カン・セチャン役にキャスティング! リアリティーUP!  期待感もUP!

KBS新月・火ドラマ『2013 学校(仮題)』チェ・ダニエル、"カン・セチャン"役に電撃キャスティング! "新・資本主義型"期間契約教師として新概念の教師像を描く! 『童顔美女』以来チャン・ナラと二回目の息もピッタリ! 期待感も最高潮! 写真提供:(有)学校文化産業専門会社

KBS新月・火ドラマ『2013学校(仮題)』(脚本:イ・ヒョンジュ、コ・ジョンウォン/演出:イ・ミンホン、イ・ウンボック/製作:学校文化産業専門会社)にチェ・ダニエルが電撃キャスティングされ、チャン・ナラと再び息を合わせる。

「国民的な青春ドラマ」として愛された学校シリーズの10年ぶりの復活で熱い注目を受けている『2013 学校(仮題)』にチェ・ダニエルが、ラグジュアリーな風貌、優しい振る舞い、そして優秀な能力で親と生徒を盛り上げる前職「言語科目のイルター講師(スター講師)」と同時に現職「貴族のような期間契約教師」カン・セチャン役にキャスティングされた。

特に、率直ながらも巧みな話術とカリスマを持ち、学生たちの能力を最大に導き出す人物として期間契約教師の中でも最高な待遇で入って来た「貴族のような期間契約教師」カン・セチャンを演じるチェ・ダニエルは、先生の品格が生徒たちの未来を左右すると信じ、強いサービス精神を持つ新資本主義型の新しい概念の教師像を描き出す見込みだ。

チェ・ダニエル、『童顔美女』のチャン・ナラと再び共演! 『2013 学校(仮題)』のキャスティングニュースにドラマのマニアたちも、二人の息合わせに化学反応を期待!

チェ・ダニエルは、ドラマの中で採用試験の合格率2%という現実に叩きつけられ、「庶民のようなプアな期間契約女教師」になったチョン・インジェ役のチャン・ナラと、 KBS『童顔美女』以来、再び共演する予定のため、息ピッタリな二人をもう一度見られるのを心待ちにしていた視聴者たちの期待感は最高潮に達している。

チェ・ダニエルとチャン・ナラは、今まで青春ドラマで重点的に扱った学校内の生徒たちの問題以外にも、教師たちの抱えている問題までリアルに見せ、次元の異なる青春ドラマを誕生させる予定だ。

『2013学校(仮題)』の制作関係者は「チェ・ダニエルは、エリートな姿から一気に生徒たちの心をとらえるカリスマを持つ姿まであまねく取り揃えた新しい概念の教師カン・セチャンの役目をよく果たしてくれると確信しています。さらに、チャン・ナラとの阿吽の呼吸を見せる共演にも大きな声援をお願いします」と語っている。

さらに、「今回のドラマ『2013 学校(仮題)』は既存の学校シリーズとは本質が異なっている。生徒たちの本音や教師らの視点で眺めた学校の物語を通じて、皆が共有できる問題を投げかけるつもりなので、大きな声援をお願いします」 とこれまでの学校シリーズとは異なる点を強調した。

一方、『2013 学校(仮題)』は、『学校1』の演出者のイ・ミンホン監督と『ドリームハイ』のイ・ウンボック監督が共同演出を担当して10年ぶりに復活した青春ドラマ『学校』シリーズの神話を乗り越える、今年の下半期の最高の期待作。大人たちは全く気づかない、生徒たちがまんまと隠し通す本当の学校の素顔を一つ一つ描き出す、リアルな学校白書が電撃公開を控えている。さらに、ペ・ヨンジュンが設立したドラマ製作会社、コンテンツKが製作を引き受け、今年最高のクオリティーの学院ドラマの誕生が期待されている。

チェ・ダニエルとチャン・ナラの共演で期待が集まる、KBS『2013 学校(仮題)』は、KBS『ウララ夫婦』の後続番組として放映される予定だ。

(2012年10月23日・記事提供:ATマネジメント 写真提供:(有)学校文化産業専門会社)